北都油機(株)
gghghtghgthtghththtghth
お持込み整備も 大歓迎!!
お持込み整備も 大歓迎!!
☆分解整備・修理・受付中☆
ストーブが欠かせない今、「なんかいつもと炎が違うな」とか「なんか臭いな」と、思うことはありませんか?それ不完全燃焼の可能性があります。早めの対処をお勧めいたします。
分解整備をされるお客様に消耗部品交換必要のお知らせ
最近のストーブは昔のストーブと比べると燃焼リング(完全燃焼させる為に必要な部品)に無理が掛かりやすい状態で使われる事が多くなっています(バーナーで青く綺麗に燃えるタイプが特に多い)そのためステンレス等で出来ている部品にも関わらず変形、亀裂等が入りやすく成っています、2・3年使用しますと部品の劣化が見受けられます(使用する状態や燃焼時間にも左右されます。)変形等が確認された時は専門の業者に修理、点検、整備等を依頼し不完全燃焼を防ぐためにも部品の交換をお勧めします。シーズン中のトラブルを防ぐ意味でも!
ーー自分でストーブの点検・掃除をされる方へーー
お客様が御自分で掃除される方が いると思います、最近のストーブは殆どが電子制御装置付きでお客様ご自身で点検清掃する場所が限られて来ます、くれぐれも自信の無い方はストーブの後ろのホコリを取る以外はお勧めできません、又後ろのハネを無理に掃除する方をお見受けしますがこれもお勧め出来せん。 又説明書にそって掃除をされる時も余り無理をしない事をお勧めします。ストーブを軽く見る人がいますが、あくまでも火を使う 機械で有ると結うことを忘れないでください。ストーブが原因で火事も発生しております。又余計な出費に成りかねません。
 ストーブの整備は専門のお店に御任せください
最近の石油暖房機は色々な原因が重なって非常に不可解な故障を引き起こす事が有ります、私たち暖房器具を専門に扱っているお店であっても技術の収集や習得を怠るわけには行きません、また業界でもトップの技術を維持しなければなりません。専門のお店にはそれが要求されるのです。又クレームが発生した場合スムーズに対処する事が出来ます。これらの事を身に付けた集まりが石油暖房機の修理、分解整備の専門店なのです。
お持込み整備 も大歓迎!
北都油機(株)
北都油機(株)
社員全員有資格者です、これが安心の理由です。
北都油機(株)

40年の実績がお客様に信頼・安心をお約束します。

北都油機(株)
北都油機(株)

札幌市内何処でもお伺いします、まずはお電話を。

ストーブ分解整備受付中 秋になると込み合いますのでお早めに。
北都油機 株式会社
スマートフォン版はこちらから
北都油機(株)
北海道札幌市東区北17条東18丁目
写真で見る実際のトラブル
右の写真1はシリコンの付着によるもの、清掃で有る程度落ちる
写真2はガラスの表面が劣化することで白く濁っている、これを綺麗にする事は難しい。
   
スス
写真4は燃焼モーターの回転不良による不完全燃焼で燃焼室がススで真っ黒になった。
写真5は石油の燃えカスが溜まってポットの下にこびり付いたもの。

写真6は燃焼モーターにホコリが付着して空気が十分に送られない。
    モーターのホコリは予想以上に奥に入り込んでいます。

☎ 011-783-4155

フリーコールです、利用して下さい。0120-119-742

032489

Yesterday: 28 Today: 19

写真6

写真5

写真4

写真3

写真2

写真1

ナビゲーション トピックスTOPICS 会社方針CONCEPT サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS 新着情報・FAQNEWS&FAQ 会社概要COMPANY 採用情報RECRUIT アクセスACCESS お問い合わせCONTACT US

40年の実績がお客様に信頼・安心をお約束します。札幌市内何処でもお伺いします、まずはお電話を。

石油ストーブ一筋40年、ストーブの修理、整備を確実に処理するにはそれなりの経験と実績が要求されます、北都油機は40年の経験と実績を持ったプロの集団です。ストーブのトラブルは最後まで責任を持って対処致します

整備の流れ

当店のチラシ

シーズン初めに

時計の設定

お持込み 整備も 大歓迎!!
11月~3月までの期間、日曜・祝日も緊急対応致します。(正月期間除く)
お知らせ

不完全燃焼
(動画)
右の動画は燃焼リングの劣化による変形や燃焼モーターのホコリによる燃焼空気不足、またポット内のカーボン付着による不完全燃焼を撮影したものです
*ブラウザによっては見れない場合が有ります
     
   正常な炎  異常燃焼の炎  

北海道石油燃焼機器整備業組合会員
札幌石油燃焼器具整備業協議会会員
全国燃焼機器整備業連合会会員
サンポット/サービス指定店

 ストーブの燃焼部分は高温にさらされる為部品が傷みやすいのです
 
燃焼リングの点検
灯油ホースは定期的に交換しましょう、油漏れが起きてからでは遅いのです。
   
ホースの点検
 ストーブのペチカでの使用には注意が必要です。
 
ペチカでの使用
床暖房の不凍液は2~3年毎に交換が望ましい 
    床暖房
 燃焼リング・ヒーターなどは消耗品です。
  
ポットの点検
 メーカー・型式などを調べてから電話するとスムーズに伝わります。
 先に調べておくと便利
 春先はガラスが黒くなる事が多いです。
  
ガラスの清掃
 後は予想以上にほこりが付きやすいですね。
 ストーブ裏のホコリ

ストーブのQ&A

  ストーブの種類  
  エントツ式タイプストーブ   
   FF式及び業務用ストーブ  
   床暖房式ストーブ  
  なるほど情報   
  ストーブ分解整備の簡単な流れ   
   ストーブのQ&A  
   リンク集  
   トヨトミ  
   サンポット  
   コロナ  
   財団法人全国石油協会  
   北海道燃焼整備組合  
   日本燃焼機器検査協会  
   札幌市消防局  
   災害・地震  
   天気  
   石油価格情報